Janna(ジャンナ)
嵐の怒り
Support, Mage
最近3日間の成績(※Challenger&Master Tier)
勝利
1921
敗北
1664
勝率
53.58%
Pick率
28.64%
Ban率
38.58%
Roleの割合(β)
Support: 95.06%
ADC: 4.18%
Jungle: 0.47%
Mid: 0.20%
Janna(ジャンナ)
嵐の怒り
Support, Mage
Attack Power
Defense Power
Ability Power
Difficulty
Health
Health Regen
570 (+70 per level)
6 (+0.55 per level)
Mana
Mana Regen
414 (+64 per level)
12 (+0.4 per level)
Attack Damage
Armor
48 (+1.5 per level)
23 (+3.8 per level)
Attack Speed
Magic Resist
0.643 (+2.95% per level)
31 (+0.5 per level)
Movement Speed
Attack Range
320
550
585
1350

スキル

Passive
テイルウィンド(Tailwind)
自動効果でジャンナの移動速度が8%増加し、ジャンナの周囲に存在し、ジャンナへ向かって移動する味方チャンピオンの移動速度も同量増加する。

さらに、ジャンナの通常攻撃が自身の増加移動速度に応じて追加魔法ダメージを与える。
Q
ハウリングゲイル(Howling Gale)
竜巻を召喚する。竜巻は通り道にいる敵ユニットに 60/85/110/135/160 (+ 0.35 魔力)の魔法ダメージを与え、 0.5 秒間ノックアップする。

竜巻は 3 秒までチャージが可能で、1秒チャージするごとに以下の追加効果を得る。
15/20/25/30/35 (+ 0.1 魔力)の追加ダメージを与える
敵をノックアップする時間が 0.25 秒増加する
射程距離が 25 %増加する
竜巻は常に目的地まで 1.5 秒で到達する。

再度発動すると、即座に竜巻を解き放つことができる。
射程: 1700
コスト: 60/80/100/120/140マナ
CD: 12秒
W
ゼファー(Zephyr)
自動効果: 「ゼファー」がクールダウン中でない場合、移動速度が 6/7/8/9/10 %(+ 0.02 魔力%)増加し、ユニットをすり抜けられるようになる。

発動効果: 指定した敵ユニットに 60/105/150/195/240 (+ 0.5 魔力)(+ ? )の魔法ダメージを与え、 2 秒間 24/28/32/36/40 %(+ 0.06 魔力%)のスロウ効果を付与する。
射程: 550
コスト: 50/60/70/80/90マナ
CD: 8秒
E
ストームブレス(Eye Of The Storm)
指定した味方チャンピオンやタワーを 5 秒間、 70/105/140/175/210 (+ 0.7 魔力)の耐久値を持つシールドで守る。
シールドは破壊されるか効果時間終了時まで、 10/17.5/25/32.5/40 (+ 0.1 魔力)の攻撃力を付与する。
射程: 800
コスト: 70/80/90/100/110マナ
CD: 18/16/14/12/10秒
R
モンスーン(Monsoon)
ジャンナが魔法の嵐に包まれ、周囲の敵を吹き飛ばす。さらに 3 秒間、周囲の味方ユニットの体力を毎秒 100/150/200 (+ 0.5 魔力)回復させる。
射程: 725
コスト: 100マナ
CD: 150/135/120秒

ストーリー

魔導師達の中には、学究的な魔術の道を捨て、猛々しい自然の力に己を捧げる者達がいる。
ジャンナもまた、そうした魔導師の一人であった。
最初は孤児として、都市国家ゾウンの混沌の中で成長しながらジャンナは魔術を学んでいった。
路上での生活は苦しく、生きていくのがやっとであり、この美しい少女にとって人生は厳しく危険なものだった。
それでも知恵を絞って必死に生き延び、それだけで足りない場合は盗みを働いた。
ゾウンの象徴である過激な魔法は、ジャンナが自身を守り、向上させていくにあたって、もっとも魅力的な道具であった。
やがて彼女は、ある魔法が自分にもっとも適していることを発見する――それが、風の元素を操る魔法だった。
まるでそうするために生まれたかのように、彼女はわずか数か月の間で風の魔法をマスターする。
彼女は文字通り一夜にして、みじめな家なき子から大気の化身へと生まれ変わったのである。
そして、師匠たちを驚かせると同時に追い抜いていったのであった。
そのあまりに早い成長は外見をも変化させ、やがて彼女は幻想的な姿をまとうに至った。

この世の不正 (とりわけゾウンの街にはびこるような不条理) を正すべく、ジャンナはその才能をリーグ・オブ・レジェンドに託した。
魔法実験の規制を訴え、テクマトロジーの発展を支持するジャンナは、都市国家ピルトーヴァーの間接的な同盟者であり、その街に浸透するテクマトロジー的思想の擁護者となっている。
ジャンナはまた、大勢のリーグファンにとって今もっとも人気のあるチャンピオンであり、ファン感謝祭などの各種イベントでも顔役を務めることが多い。
それでもジャンナには、触れてはならない何かがある。
彼女の感情は風のように、瞬く間に変わるのだ。

ジャンナの美貌に見とれてはいけない。
彼女はまさに風のごとく、たった一吹きで凄まじい破壊を引き起こせるのだから。

動画

動画は準備中です。