Caitlyn(ケイトリン)
ピルトーヴァーの保安官
Marksman
最近3日間の成績(※Challenger&Master Tier)
勝利
1627
敗北
1572
勝率
50.86%
Pick率
28.52%
Ban率
1.44%
Roleの割合(β)
ADC: 99.00%
Jungle: 0.44%
Mid: 0.44%
Top: 0.09%
Caitlyn(ケイトリン)
ピルトーヴァーの保安官
Marksman
Attack Power
Defense Power
Ability Power
Difficulty
Health
Health Regen
604 (+80 per level)
6 (+0.55 per level)
Mana
Mana Regen
349 (+35 per level)
8 (+0.55 per level)
Attack Damage
Armor
56 (+2.18 per level)
26 (+3.5 per level)
Attack Speed
Magic Resist
0.754 (+4% per level)
30 (+0 per level)
Movement Speed
Attack Range
325
650
880
4800

スキル

Passive
ヘッドショット(Headshot)
通常攻撃数回ごと、または自身のトラップやネットにかけた対象に、クリティカル率によってダメージが増加する「ヘッドショット」を発射できる。
トラップまたはネットにかけた対象に対しては「ヘッドショット」の射程が2倍になる。
Q
ピースメーカー(Piltover Peacemaker)
1 秒間ライフルをチャージして指定方向に貫通弾を発射し、 30/70/110/150/190 (+ ? ) の物理ダメージを与える。貫通弾は最初に敵ユニットに命中したあと幅が広がり、ダメージが 33 %低下する。

トラップにかかった対象には常に100%のダメージを与える。
射程: 1250
コスト: 50/60/70/80/90マナ
CD: 10/9/8/7/6秒
W
ヨードルトラップ(Yordle Snap Trap)
指定地点に敵チャンピオンが踏むと発動するトラップを仕掛ける。トラップはかかったチャンピオンに 2 秒間スネア効果を付与し、短時間対象の真の視界を得る。

トラップは 90 秒間持続し、最大で 3/3/4/4/5 個まで設置できる。

トラップにかかった敵に対する「ヘッドショット」の追加ダメージは 30/70/110/150/190 (+ ? )増加する。
射程: 800
コスト: 20マナ
CD: 0.5秒
E
L-90 カリバーネット(90 Caliber Net)
指定方向にネットを発射し、反動で自身が反対方向に素早く移動する。ネットは最初に命中した敵ユニットに 70/110/150/190/230 (+ 0.8 魔力) の魔法ダメージを与え、 1 秒間 50 %のスロウ効果を付与する。
射程: 750
コスト: 75マナ
CD: 16/14.5/13/11.5/10秒
R
ブルズアイ(Ace in the Hole)
射程 2000/2500/3000 以内にいる指定した敵チャンピオンに1秒かけて狙いを定め、狙撃して 250/475/700 (+ 2 増加攻撃力)の物理ダメージを与える。別の敵チャンピオンが射線を塞いだ場合、弾丸はそのチャンピオンに命中する。

詠唱中は対象の真の視界を得る。
射程: 2000/2500/3000
コスト: 100マナ
CD: 90/75/60秒

ストーリー

「どうぞお逃げなさい。
5分、ハンデをあげるわ」

ピルトーヴァーが「進歩の都市」と呼ばれるゆえんのひとつは、その犯罪発生率の驚異的な低さにある。
とはいえ、昔からそうだったわけではない。
この都市はかつて、テクマトロジー研究推進のために貴重な資源を大量に輸入していたために、強盗団やこそ泥を始め、あらゆる犯罪組織に格好の獲物とみなされていたのだ。
“ピルトーヴァーの保安官”ケイトリンがいなければ、この都市はとうの昔に組織犯罪と暴力がもたらす混沌に堕ちていただろうと言う者まで存在する。

裕福な政治家の父と、ヘクステック研究の先駆者である母との間に生まれたケイトリンは、わずか14歳にして、犯罪捜査の才能を開花させた。
帰宅中の父が襲われて強盗被害に遭った夜、ケイトリンは父親のライフルを手に自宅を抜け出すと、犯行現場から犯人たちの足取りをつかみ、追跡の果てに見事捕らえてしまったのである。
はじめは娘の危険な趣味をやめさせようと手を尽くした両親であったが、ケイトリンはまるで聞く耳を持たなかった。
娘を説得することは到底できないと悟った母親は、せめて自分にできる唯一の方法で娘の身の安全を守ろうと、犯罪捜査用にカスタマイズしたテクマトロジー機器をケイトリンに託すようになったのである。

ケイトリンの名はすぐに広まった。
彼女が都市の犯罪をたった1人で解決してしまったその実績と、ほどなくしてうっとりするような魅力的な女性に成長したためでもある。
犯罪者からいかなる挑戦状が届こうと、いかなる難事件が起きようと、この美しき保安官は絶対にあとへ引こうとしない。
そのうえ彼女の射撃の腕前は、ピルトーヴァーでトップを争うレベルなのだ。
そんな彼女のもとに、ある日、デマーシアから支援の要請が届いた。
同市内で派手な手口の強盗を繰り返す、謎の犯罪者を捕まえてほしいというのだ。

装飾文字で「C」と書かれたカードを必ず犯行現場に残していくこの強盗は、やがてケイトリンの宿敵となった。
彼女は現在も、この怪盗を追ってヴァロラン各地を駆け回っている。
その間彼女は、保安官としての腕を磨くだけでなく、自分の追跡から逃れた唯一の獲物を捕らえるために、十分な影響力を高めようと目論んでいる。

動画